読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲社会学

独断と偏見による、珈琲と食に関するエカワ珈琲店流の考察

1杯用コーヒーメーカー(パーソナルコーヒーメーカー)

珈琲ストアー

家庭でオフィスで、自分だけのコーヒーを簡単に淹れるための道具、それが1杯用コーヒーメーカー(パーソナルコーヒーメーカー)なのだと思います。

できれば、お気に入りのコーヒー豆自家焙煎店でコーヒー粉(コーヒー豆)を買ってきて、香りの良いコーヒーを淹れて飲むのがベストだと思います。

 

エカワ珈琲店は1杯用コーヒーメーカーを試したことがありませんが、基本的に2杯~4杯用のコーヒーメーカーを使うときと同じような感覚で使用できるだろうと推測しています。

ekawa.hatenadiary.jp

続きを読む

アメリカ映画「卒業」に登場した「カフェ・メド(Caffe Med)」の閉店。

ニュース

エカワ珈琲店の店主の高校時代、ラジオの深夜放送で、ある時期、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」が頻繁に流れていたのを覚えています。

アメリカの青春映画「卒業」の主題歌が、サイモン&ガーファンクルが歌う「サウンド・オブ・サイレンス」でした。

f:id:ekawa:20161215173049j:plain

(wikipedia Caffe Mediterraneum より) 

続きを読む

アメリカのスーパーマーケットで売れているコーヒー商品

コーヒー業界

Packaged Facts (パッケージドファクツ)の発表した調査結果によると、アメリカのスーパーマーケットで売れているコーヒー商品に大規模な変化が発生しているようです。

Supermarket News は、以下の記事にて、その大規模な変化を報じています。

www.supermarketnews.com

続きを読む

地元のコーヒー豆自家焙煎店を利用することのメリット

自家焙煎

家庭でコーヒーを淹れるのに使うコーヒー豆ですが、スーパーやコンビニ、量販店や百貨店、大手コーヒー豆専門店チェーンで購入するものだと思っていませんか。

もし、そう思い込んでいるのなら、一度だけ、地元のコーヒー豆自家焙煎店で「煎りたて、新鮮、手づくりの焙煎コーヒー豆」を購入してみてください。 

 

そして、オートメーション化した工場で焙煎加工している大量生産・大量消費向けのレギュラーコーヒー豆と、コーヒー豆自家焙煎店が製造販売する「煎りたて、新鮮、手づくりの(少量生産・少量消費向け)焙煎コーヒー豆」との違いを体験してみてください。 

続きを読む

エカワ珈琲店がブラックコーヒーを好きな理由

コラム

ブラックコーヒーとホワイトコーヒーという言葉があります。

淹れたコーヒーにミルクや砂糖などの添加物を添加しないで、そのまま味わうコーヒーをブラックコーヒーと呼んでいます。

淹れたコーヒーにミルクやクリームなどの添加物を添加することで、そのコーヒーの持っている苦味や酸味を覆い隠して味わうコーヒーをホワイトコーヒーと呼んでいます。

f:id:ekawa:20161231110034j:plain

(【おちゃのこさいさい】 のデモサイトより引用)

続きを読む

ネスカフェ原宿でコーヒーを淹れれば、クリスマスソングが流れて来るそうです。

喫茶店

ネスレ日本直営の喫茶店(カフェ)「ネスカフェ原宿」に、大きなマグカップの形をしたからくり楽器(木琴)が登場したと、Daily coffee news (2016年12月20日)が報じています。

dailycoffeenews.com

スマートフォンのネスカフェアプリを使って、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ アイ」という1杯用コーヒーメーカーでコーヒーを淹れると、店内に設置しているマッグカップの形をした巨大な木琴がクリスマスソングを演奏する仕組みになっているそうです。

続きを読む

コーヒー豆自家焙煎店の出来始めた頃

自家焙煎

その昔(1970年代前半~1990年代前半)、『喫茶店経営』という誌名の雑誌が、東京の柴田書店という出版社から発行されていました。

1980年代の後半から1990年代の前半、この雑誌は、時々ですが、自家焙煎店の特集記事を載せていました。

続きを読む

コーヒーメーカーを使ってレストランのコーヒーを美味しくする方法

珈琲ストアー

淹れたてが売り物のコンビニコーヒーが、街でコーヒーを飲む風景の定番となっていて、レストランやホテルの高級コーヒーよりも数倍美味しいと話題になっています。

何故、コンビニコーヒーが美味しくて、ホテルやレストランのコーヒーが美味しく無いのかという疑問に対しては明確な回答が出ています。

続きを読む

マクドナルドは、マスカスタマイゼーションに投資する

レストラン

ハンバーガーをカスタマイズできるマクドナルドの店舗、Create Your Taste に注目が集まっています。

マクドナルドCreate Your Taste に入店すると、注文用のタッチパネルが置かれていて、注文は全てそのタッチパネルを通して行うので人の手間いらずというシステムが採用されているとのことです。

続きを読む

コーヒーメーカー

珈琲ストアー

コーヒーを淹れる方法ですが、エスプレッソ、フレンチプレス、サイフォン、コーヒーメーカー、ハンドドリップと幾つかの淹れ方があります。

その中で、コーヒーメーカーやハンドドリップでコーヒーを淹れる方法が、コーヒーを淹れるのに最も適した淹れ方だとエカワ珈琲店は考えています。

 

続きを読む

コーヒーが主力の喫茶店・カフェには、コーヒー豆自家焙煎が似合います

自家焙煎

コーヒーを主力商品としている飲食店(喫茶店やカフェ)なら、一度はコーヒー豆の焙煎を体験するべきだと思います。

フライパンでも、ポップコーン用焙煎鍋でも、コーヒー豆の焙煎はできます。

続きを読む

気遣いのマーケティングで勝負する独立系スーパーマーケット

スーパーマーケット

日々の暮らしに必要な食料品ですが、昔なら近くの地域市場で、現在は近くのスーパーマーケットで購入するのが日常になっています。

スーパーマーケットの店舗は、販売スペース+倉庫スペース+食品加工スペース=店舗ですから、賃貸物件なら相当な高家賃が必要で、自己物件であっても高額の店舗維持コストが必要です。

続きを読む

小規模な(個人経営の)喫茶店・カフェ・レストランの焙煎したコーヒー豆調達方法

喫茶店経営

独立系(個人経営)の喫茶店・カフェ・レストランなどの焙煎コーヒー豆調達方法には、様々な方法があるのだと思います。

現在(2016年)のところ、業務卸を得意とするコーヒー豆焙煎会社(ロースター)から焙煎したコーヒー豆(レギュラーコーヒー豆)を仕入れるという方法が、最もポピュラーな方法となっているようです。

続きを読む