珈琲&飲食ライブラリー

アフリエイトで小遣い稼ぎが目的のブログサイト。珈琲・食品・飲食系の記事をエントリーしているつもりです。

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

家庭用ドリップ式高級コーヒーメーカー、それは全自動コーヒーミル付きタイプのコーヒーメーカー

家庭用ドリップ式コーヒーメーカーで良く売れているのが、全自動コーヒーミル付きタイプの高級(値段の高い)コーヒーメーカーです。

全自動コーヒーミル付きタイプの家庭用ドリップ式コーヒーメーカーは、焙煎コーヒー豆をコーヒーミルで挽いてから抽出するところまでを自動でおこなってくれるコーヒーメーカーです。

 

焙煎コーヒー豆と必要量の水をセットしてボタンを押せば、後は全て自動でコーヒーを淹れてくれます。このタイプのコーヒーメーカーの場合、ほとんどが1万数千円以上の価格設定になっているので、ドリップ式コーヒーメーカーとしては高級です(値段が高くなっています)。

値段が高いわけですが、その分、淹れたコーヒーの風味が良くなるかというと、年老いた珈琲豆焙煎屋の独断と偏見ですが、シンプルなタイプのコーヒーメーカーの方が風味が優れているような気がします。

焙煎コーヒー豆を挽くところからコーヒーの抽出までを自動でおこなってくれるので、手間暇がかからず便利だと人気なのが、全自動コーヒーミル付きタイプの家庭用ドリップ式コーヒーメーカーです。

 

例えば、パナソニックから発売されているNC-A57 コーヒーメーカー [全自動 /ミル付き]の場合、コーヒーミルは、専用フィルターを使った2種類の挽き方ができるモノが搭載されていて、淹れる際は上部のドームによってお湯が自然に注げるため、本格的なドリップを実現できるとされています。

それに加えて、メーカーの説明では、浄水機能やデカフェ豆専用のプログラムも備わっていて、水道水やカフェインの少ない豆でもおいしいコーヒーを淹れることができるとされています。

また、ヒーターの保温機能が備わっているので、ガラス容器でも温かさをキープできるそうです。

 

パナソニック製以外の全自動コーヒーミルも幾つか貼り付けておきます。何れも、お値段は高級です。