珈琲&飲食ライブラリー

珈琲、飲食、食料関係ニュースのライブラリー

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

おうちカフェ、コーヒー初心者専用コーヒー情報集約サイト「コーヒーステーション」、ハリオがオープン

コーヒー関連器具の製造会社として知られている「ハリオ」が、おうちカフェ、コーヒー初心者専用コーヒー情報集約サイト「コーヒーステーション」をオープンさせたというニュースを目にしました。 年老いた珈琲豆焙煎屋は、さすがに「ハリオ」さんだと、感心…

アフターコロナ、ドリップコーヒーバッグが売れている

コーヒーカップにバッグを乗せてお湯を注ぐと、1杯分のコーヒーが簡単に出来上がる便利な代物が「ドリップコーヒーバッグ」です。 もちろん、バッグの中に入っているコーヒー粉は、インスタントコーヒーではなくて焙煎コーヒー豆を粉砕した粉が入っています…

【アマゾンで初売り中】お試し自家焙煎コーヒー豆セット | 100g袋×3銘柄(合計300g)

100g×3銘柄。焙煎日から1週間以内の焙煎コーヒー豆3銘柄を豆の姿形のまま、ネコポス便でお届けしています。 いずれの銘柄コーヒー豆も、ブラックコーヒーで味わって頂くことを前提に丁寧に時間を費やして焙煎加工しているつもりです。

アフターコロナでも、喫茶店チェーンの巨人スターバックスコーヒーは営業黒字を維持

2020年、喫茶店業界だけでなくてコーヒー業界全体が、突然襲って来た想定外の試練に振り回された年だったような気がします。 喫茶店チェーンの巨人スターバックスコーヒーも、新型コロナ感染症禍という突然襲って来た試練の悪い影響を受けて、2020年…

アフターコロナ、2020年12月、コーヒー企業の業績に関するニュース

東証1部上場の大手コーヒー豆焙煎会社が、2020年12月21日、約100人の希望退職者を募集すると発表しています。 新型コロナウィルス感染症禍の影響で、多くの飲食店や旅館・ホテルが売り上げを減らしていて、業務向け販売の依存度が高いコーヒー豆…

味の素AGF「プレミアムドリップ ドリップオンザワールド」ブランドに環境に優しいドリップコーヒー登場

コーヒーカップにセットして1杯分のコーヒーを淹れるドリップコーヒー、そのドリッパー部分は、紙素材で出来ているように見えるわけですが、プラスチック材料がコーティングされています。 味の素AGF社は、そのプラスチック部分を、石油由来の原料からトウ…

アメリカのサイバーマンデー、オンライン売上高が過去最大規模に

「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」は、2020年11月30日にアメリカで実施されたサイバーマンデーのオンライン売上高が過去最大規模になりそうだと報じてます。 ちなみに、「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」は、アメリカ在住の…

2020年のクリスマスブレンド | 焙煎コーヒー豆ブレンド

2020年11月23日(月曜日、勤労感謝の日)の午前9時すぎ、『クリスマスブレンド』をgoogle検索すると、1ページ目はスターバックスコーヒーの『クリスマスブレンド』が、ほぼ独占しています。スターバックスコーヒーの一人勝ちです。 googleのニュース検…

すかいらーく、200店舗閉店を予定 | マクドナルド、宅配好調で増収・増益

すかいらーくホールディングが、ファミリーレストランの「ガスト」と「ジョナサン」の店舗を、2021年の年末までに首都圏を中心にして約200店舗閉店する予定というニュースが流れています。雇用は維持するとのことです。 新型コロナウィルス感染症禍の…

オリコン調査、2020年カフェ満足度ランキング

オリコンがカフェチェーンの顧客満足度を調査した「2020年、カフェランキング」が発表されています。 調査対象のカフェチェーンは55社、調査対象者はその利用者8412人となっています。 1位はスターバックスコーヒー、2位はコメダ珈琲店、3位は…

近々、新しい記事をエントリーするページ

このページの記事は、削除しました。

キーコーヒー、2020年上期営業利益が大幅赤字に転落

株式投資の総合サイト「みんなの株式」が、2020年10月30日、東証上場の大手コーヒー会社『キーコーヒー』が、2020年上期営業利益が大幅な赤字になるというニュースを配信しています。 2020年4月~9月までの累計連結決算は、売上高が253…

UCCコーヒープロフェッショナル、物流と営業活動の効率化でルートセールスの生産性を向上

2020年10月22日付けの『物流ニュース』は、大手コーヒー企業UCCのグループ内で業務用サービス事業の中核を担っているUCCコーヒープロフェッショナルが、物流・営業業務の効率化に取り組んでいると報じています。

今、アマゾンで一番売れている「コーヒー飲料」トップスリーは

2020年の夏、Amazon (アマゾン)で売れたコーヒー飲料トップスリーは、1位が「ネスカフェ RTD ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー無糖」、2位が「アサヒ飲料 ワンダ 極 ブラック ボトル缶285g」、3位が「サントリー コーヒー クラフトボス 無糖ブ無糖…

コーヒー豆自家焙煎店の出来始めた頃、焙煎コーヒー豆は高級商品だった

『喫茶店経営』という誌名の月刊雑誌が、東京の柴田書店という出版社から発行されていたのは、1970年代前半~1990年代前半でした。 1980年代の後半から1990年代の前半、月刊喫茶店経営は、時々、自家焙煎店の特集記事を載せていました。その…

ミニストップのコンビニコーヒー全面リニューアル、イオングループ統一の焙煎コーヒー豆ブレンドに変更、ホットカフェラテも登場

イオングループのコンビニエンスストアー「ミニストップ」は、レジで注文して挽きたてのコーヒー(コンビニコーヒーと呼ばれている)に使用している焙煎コーヒー豆を、ホットコーヒーとアイスコーヒーの両方ともに、10月2日から全面リニューアルすると発表…

エスプレッソ式コーヒーメーカー | エスプレッソマシーン

エスプレッソ式とは、焙煎コーヒー豆を細かく粉砕した焙煎コーヒー粉に人工的に大きな圧力を加えることで短時間でコーヒーを抽出する方式です。 ちなみに、ドリップ式の場合は、基本的に自然の重力と水圧だけを利用しています。 すばやく少量を抽出するので…

カプセル式コーヒーメーカー| ネスレのドルチェグスト、UCCのドリップポット

焙煎したコーヒー豆を粉砕した粉の入ったカプセルから抽出することで、1杯から手軽に淹れられる方式のコーヒーメーカーです。 焙煎コーヒー粉の入っているカプセルと水をセットしてボタン押すだけで、簡単にコーヒーを淹れられるコーヒーメーカーです。 1杯…

自家焙煎コーヒー豆の保管専用ミニ冷蔵庫

保存中の焙煎コーヒー豆を劣化させる最大の原因は「空気と熱と湿気と光」です。 コーヒー豆自家焙煎店で購入した鮮度の良い新しい自家焙煎コーヒー豆の保存は、その昔から、『涼しくて風通しの良い湿気の少ない冷暗所(光の当たらない場所)で密閉容器に入れて…

焙煎コーヒー豆の保存方法と保存容器

コーヒーの焙煎は何世紀も前に始まって、その後、焙煎の技術も淹れる技術も進歩しているわけですが、コーヒー豆を焙煎して、その焙煎したコーヒー豆を粉砕して、1杯のコーヒーを作り出すという一連の流れは、コーヒー豆の焙煎が始まった頃とそれほど変化し…

家庭用ドリップ式高級コーヒーメーカー、それは全自動コーヒーミル付きタイプのコーヒーメーカー

家庭用ドリップ式コーヒーメーカーで良く売れているのが、全自動コーヒーミル付きタイプの高級(値段の高い)コーヒーメーカーです。 全自動コーヒーミル付きタイプの家庭用ドリップ式コーヒーメーカーは、焙煎コーヒー豆をコーヒーミルで挽いてから抽出すると…

銀座で珈琲50年、序説珈琲学、コーヒー学講義から学ぶコーヒーと水

ドリップ式で淹れたコーヒーやサイフォンで淹れたコーヒーの99%は水で構成されていて、コーヒー成分の割合は1%くらいです。 お湯の中に、全体の1%くらいのコーヒー成分が溶けているか分散しているのが1杯のコーヒーですから、水はコーヒーの大変重要…

自家焙煎コーヒー豆【パプアニューギニア】トロピカルマウンテン/中深煎り、100g×3袋=300g(豆のまま)/ネコポス便発送

自家焙煎コーヒー豆【パプアニューギニア】トロピカルマウンテン/中深煎り、100g×3袋=300g(豆のまま)/ネコポス便発送 メディア: 【商品の説明】 (株)兼松とパプアニューギニアのコーヒー産業の政府機関が共同で作り出したオリジナル銘柄。 2008…

焙煎プロファイル作成ができるサンプルロースター、パナソニックのスマート焙煎機The Roast

去年(2017年)の秋、パナソニックが発売したスマート焙煎機The Roast は、コーヒー豆焙煎大会の世界チャンピオンの後藤 直紀さんが作成する焙煎プロファイルに基づいてコーヒー豆を焙煎するシステムになっていて、その焙煎プロファイルを手に入れるには、…

家庭用コーヒーメーカー、カップ4杯~5杯分造れるカリタとメリタとハリオのコーヒーメーカー

コーヒーの淹れ方の中で、シンプルで簡単な淹れ方はと聞かれると、年老いた珈琲豆焙煎屋なら、ドリップコーヒーだと答えます。 何故かというと、ドリップコーヒーの淹れ方が、最適なコーヒーの淹れ方だと考えているからです。 ドリップコーヒーの淹れ方には…

家庭用コーヒー製品の売上好調、新しい生活様式が影響しているのかも

2019年と比べると、2020年の夏は、一杯抽出型のドリップコーヒー、同じくカプセルコーヒー、インスタントコーヒー、スティックコーヒーの売上が好調だと伝えられています。 食品スーパーやコンビニエンスストアー、百貨店の食品売り場などの流通店舗…

キーコーヒー、2020年4月~6月、新型コロナウィルスの影響で10億円の赤字を計上

2020年7月31日付け、日本経済新聞のインターネット記事によると、キーコーヒーの2020年4月~6月期の連結決算が、最終損益で10億円の赤字となったと報じています。 新型コロナウィルス禍の影響で、飲食関連事業の不振と飲食業や宿泊業の取引先…

カリタのコーヒーミル

年老いた珈琲豆焙煎屋夫婦が営んでいるエカワ珈琲店ですが、珈琲グッズ関係の仕入先はカリタのみですから、コーヒーミルもカリタの商品を使っています。 ということで、アマゾンで購入できるカリタ社のコーヒーミルを紹介させて頂きます。 ご購入の参考にな…

コーヒーを淹れるときに使うと便利、デジタルクッキングスケール

コーヒーを淹れるときの必需品、重さを測るスケール(ハカリ)です。アナログとデジタルのスケール(ハカリ)がありますが、精密な重さを測ることができるということで、デジタルのキッチンスケール(クッキングスケール)がおすすめです。 コーヒーを淹れる作業で…

深味のブレンド、アイスでもホットでもエスプレッソでも

深味のブレンド/深煎り(豆のまま)、100g×3袋(合計300g)、自家焙煎コーヒー豆、ネコポス便で発送 アイスコーヒーでもホットコーヒーでも、美味しく味わって頂けると思います。ほろ苦さとコク、それとコーヒーの甘味を感じて頂けると思います。 説明…