コーヒー豆を自家焙煎するパン屋さん Three Brothers Bakery

北米大陸(アメリカ)では、コーヒー豆の自家焙煎がブームになっているのかもしれません。

コーヒーメニューを中心とする喫茶店が、コーヒー豆を自家焙煎するのは当たり前で、喫茶店以外でも、パン屋さんやケーキ屋さん、レストランやスーパーマーケットでも、コーヒー豆を自家焙煎する店が出現しているようです。 

 

エカワ珈琲店は、 その昔、冷凍パン生地を使っての焼き立てパン商売に興味を持ったことがあります。その頃、冷凍パン生地の仕入先は、大手製パン業者だけで、取引をするのに研修(有料)を受ける必要がありました。

 

ヒューストンのパン屋さんThree Brothers Bakery(スリーブラザーズベーカリー)が、リードリッヒの焙煎機を据え付けて、店頭でのコーヒー豆自家焙煎を開始したとdaily coffee news が報じています。

dailycoffeenews.com

 

Three Brothers Bakery(スリーブラザーズベーカリー)は、焼き立てのパンに加えてアメリカンカップケーキの品ぞろえが豊富なパン屋さんのようです。

パンやケーキに拘っているのだから、お金を頂戴して売っているコーヒーにも拘りたいということで、コーヒー豆の自家焙煎を開始したとdaily coffee news のインタビューで店主が話しています。

 

アメリカのサードウェーブコーヒー(コーヒー第3の波)は、ナノロースター(コーヒー豆自家焙煎店)が主役の時代に入りつつあるのかも知れません。