読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲社会学

独断と偏見による、珈琲と食に関するエカワ珈琲店流の考察

惣菜レストラン「スナップキッチン(Snap Kitchen)」成長中

テキサス州オースチンで2010年に創業したスナップキッチン(Snap Kitchen)は、リーズナブルな価格で健康食料理をパッケージで販売するレストランです。

地元の消費者に支持されていて、現在(2016年5月)、オースチン市で6店舗、ヒューストン市で7店舗を展開していて、近々、ダラス市にも店舗を展開する予定のようです。

www.restaurantbusinessonline.com

 

 

スナップキッチン(Snap Kitchen)は、一般的な普通のレストランではなくて惣菜を売るレストランなのだと思います。

ですから、食品スーパーの惣菜などとも競合するわけですが、消費者がスナップキッチン(Snap Kitchen)を支持している理由は、毎日食べたくなる出来立てフレッシュな健康料理を素早く小分けパッケージで提供するところにあるようです。

f:id:ekawa:20160518121103p:plain

(スナップキッチン(Snap Kitchen)のホームページより引用)

 

レストラン・フード関係の記事

アメリカのレストランは、配達ビジネスという新しい市場を開拓中

アメリカの独立系レストランは、コーヒーや紅茶でも手抜きしていません 

独立系飲食店(レストラン)の最強の武器