珈琲ブログ

コーヒー豆自家焙煎店経営歴30年の珈琲屋が、珈琲稼業の世界を案内しています

 

 

スターバックスコーヒーがオフィス(or業務用コーヒー市場)にやって来る

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

 

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 は、スターバックスのコーヒーをより身近な場所で提供する事業 “We Proudly Serve Starbucks™”を本格的に展開すると発表しています。(スターバックスコーヒーのプレスリリースより)

f:id:ekawa:20150414162643j:plain

写真はスターバックスコーヒーのプレスリリースより引用しています


店舗という形では出店の難しい小規模商圏や企業内のカフェテリア、レジャー施設、ホテル内等に専用のマシンを設置して淹れたてのコーヒーを提供するということですから、実質的に、スターバックスコーヒーが日本の業務用コーヒー市場に進出することを意味しているのだと思います。

 

スターバックスコーヒーが本格展開すると発表した分野は、日本の大手中堅コーヒー企業が得意としているコーヒー市場で、業務用コーヒー豆市場で一番魅力的な分野です。

近年、ネスレ日本がこの魅力的な業務用コーヒー市場に大攻勢をかけて、一定の成果を得ているように見受けられます。その業務用コーヒー市場の魅力的な分野に、スターバックスコーヒーという強力なブランドが進出して来ることになります。

 

スターバックスブランドの影響力を考えれば、この業務用コーヒー豆市場の一番魅力的な部分で一定以上の成果を得る可能性は相当に高いだろうと推測できます。

現在、コーヒー豆業務卸市場は、価格とサービスのビジネスモデルに支配されています。そのビジネスモデルが、スターバックスコーヒーという強力なブランドの挑戦を受けるわけですから、今後の展開に興味を覚えます。