読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲社会学

独断と偏見による、珈琲と食に関するエカワ珈琲店流の考察

ドリップコーヒー自動包装機

ニュース

静岡県の不双産業という会社のドリップコーヒー自動包装機が、注目されているようです。

1台が1500万円で、1時間に約5000個のドリップコーヒーバックを製造できるそうです。

www.nikkeyshimbun.jp

 

   

以前、エカワ珈琲店は手作業でドリップコーヒーバックを包装(製造)していたのですが、1時間で50個も作ると、ものすごい脱力感を感じてしまうので、最近は、ドリップコーヒーバックの販売を取止めています。

 

10年前なら、アルバイトやパート従業員が作業場に集まって、1つ1つ手作業でドリップコーヒーバックを製造するのが普通の風景だったわけです。

その作業を、不双産業のドリップコーヒー自動包装機が代替してくれます。

 

 

www.ekawacoffee.jp