エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

おうちカフェ、コーヒー初心者専用コーヒー情報集約サイト「コーヒーステーション」、ハリオがオープン

コーヒー関連器具の製造会社として知られている「ハリオ」が、おうちカフェ、コーヒー初心者専用コーヒー情報集約サイト「コーヒーステーション」をオープンさせたというニュースを目にしました。

年老いた珈琲豆焙煎屋は、さすがに「ハリオ」さんだと、感心しています。

 

新型コロナウィルス感染症禍の影響で、スペシャリティーコーヒーの自家焙煎を売り物にしている喫茶店・カフェも、店内飲食のお客さんを減らしているようです。

その対策として、スペシャリティーコーヒーの自家焙煎コーヒー豆販売に活路を見出そうしています。

スペシャリティーコーヒーの販売には、お客さんへのコーヒー啓蒙活動は必要不可欠のマーケティングとなっています。

新型コロナウィルス感染症禍の影響で、そのコーヒー啓蒙活動を、なかなか思うようにできなくなっています。

 

そのような状況下でハリオは、「コーヒー初心者が好みのコーヒーを見つける旅」をコンセプトとしたコーヒー情報サイトをオープンさせたわけです。

初心者向けのコーヒーに関する情報集約サイト「コーヒーステーション」というタイトルのサイトが、それです。 

この「コーヒーステーション」ですが、おうちカフェを応援するコーヒー初心者用コーヒー情報サイトというキャッチフレーズで、評判も良好のようです。

 

年老いた珈琲豆焙煎屋も、「エカワ珈琲店の珈琲情報館」というタイトルのサイトを運営管理しています。

コーヒー啓蒙活動の何かの足しになればという意気込みで、今後、「エカワ珈琲店の珈琲情報館」を、ハリオの「コーヒーステーション」タイプの珈琲情報掲載サイトに、徐々に変えて行こうと考えています。

「エカワ珈琲店の珈琲情報館」の場合は、エカワ珈琲店のホームページの部分も残しておく必要があるわけですが。

 

 ハリオのV60透過コーヒードリッパーは、アメリカのサードウェーブコーヒーの担い手たちに評判のよいコーヒードリッパーです。

サードウェーブコーヒーの担い手たちは、スペシャリティーコーヒーを ハリオのV60透過コーヒードリッパーで淹れているという記事を、その昔、2010年前後のサードウェーブコーヒーブームの頃、インターネット内のコーヒー関連記事でよく目にした記憶があります。

下のリンク先ページにも、ハリオの「コーヒーステーション」をテーマとした記事を書いています。よろしければ・・・。

www.ekawacoffee.work