エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

アメリカのサイバーマンデー、オンライン売上高が過去最大規模に

「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」は、2020年11月30日にアメリカで実施されたサイバーマンデーのオンライン売上高が過去最大規模になりそうだと報じてます。

ちなみに、「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」は、アメリカ在住のアメリカン流通コンサルタント後藤文俊さんが、15年近く毎日・毎日更新しているブログで、年老いた珈琲豆焙煎屋は10年以上前からの読者です。

 

アメリカでは、消費者の買い物の主戦場は、毎年・毎年、リアル店舗からネットでのオンラインショッピングに移行していたわけですが、新型コロナウィルス感染症禍の今年は、そのスピードが加速しているのだと思います。

リアル店舗での小売販売も、オンラインで注文して待たずに商品を受け取れるという購入方法も普及しているようです。

日本の消費者も、アメリカの消費者ほどでは無いのかもしれませんが、消費行動がその方向に進みつつあるような気もしています。

 

年老いた珈琲豆焙煎屋は、ある地方都市で、夫婦2人だけで零細生業規模の自家焙煎コーヒー豆小売専門店を営んでいます。

零細生業商売ですが、小売商売を営んでいるので、日本でも「リアルからネット」へ消費者の買い物行動が移行しつつあるのを実感しています。

 

ということで、年老いた珈琲豆焙煎屋夫婦の営んでいる自家焙煎コーヒー豆小売専門店は、細々とですが、リアル店舗での小売販売でも、オンラインでの自家焙煎コーヒー豆販売でも、両方で小売商売に励んでいます。

しかし、これまでの経験から、オンラインでの自家焙煎コーヒー豆小売販売でも、リアル店舗での小売販売と同じで、零細生業商売にふさわしいオンライン商売の仕方があるような気がしています。

 

その零細生業商売にふさわしいオンライン商売について 試行錯誤しているのが、年老いた珈琲豆焙煎屋の今日この頃です。