エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

オリコン調査、2020年カフェ満足度ランキング

オリコンがカフェチェーンの顧客満足度を調査した「2020年、カフェランキング」が発表されています。

調査対象のカフェチェーンは55社、調査対象者はその利用者8412人となっています。

1位はスターバックスコーヒー、2位はコメダ珈琲店、3位は上島珈琲店、4位がタリーズコーヒー、5位が珈琲館、6位がマックカフェ、7位が星乃珈琲店、8位がドトールコーヒーとなっています。

life.oricon.co.jp

 

年老いた珈琲豆焙煎屋が住む和歌山市には、3位の上島珈琲店、5位の珈琲館、6位のマックカフェが存在していません。

そこで、近畿地方のカフェチェーン顧客満足度を調べてみると、1位スターバックスコーヒー、2位上島珈琲店、3位コメダ珈琲店、4位星乃珈琲店、5位タリーズコーヒー、6位ドトールコーヒーとなっていました。

 

年齢別のカフェチェーン顧客満足度ですが、年老いた珈琲豆焙煎屋が興味を持っているのは50代以上です。

50代に限定すれば、1位スターバックスコーヒー、2位コメダ珈琲店、3位星乃珈琲店、4位タリーズコーヒー、5位ドトールコーヒーです。

60代以上に限定すると、1位コメダ珈琲店、2位星乃珈琲店、3位スターバックスコーヒー、4位タリーズコーヒー、5位上島珈琲店となっています。

 

何んといっても、コーヒーの世界では、スターバックスコーヒーブランドの威力は絶大なのだと思います。

しかし、あのUCCも頑張っているようです。カフェチェーン顧客満足度第3位に上島珈琲店、第5位に元UCC系列企業だった珈琲館が入っているわけですから。