珈琲&飲食ライブラリー

アフリエイトで小遣い稼ぎが目的のブログサイト。珈琲・食品・飲食系の記事をエントリーしているつもりです。

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

魔法瓶のサーモスが、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門コーヒーショッププ『THERMOS COFFEE TO GO(サーモス コーヒー トゥ ゴー)』を2店舗オープン

東京のビジネス街に、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門コーヒーショップが登場しました。

魔法瓶のサーモス株式会社が、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門コーヒーショッププ『THERMOS COFFEE TO GO(サーモス コーヒー トゥ ゴー)』を、東京都内に2店舗オープンさせたというニュースが報じられています。

港区西新橋の西新橋スクエア内に、2020年6月29日(月曜日)1号店をオープンさせ、続いて、OOTEMORI(千代田区大手町)内に、2020年7月10日(金曜日)2号店をオープンさせたとサーモス株式会社のニュースリリースが伝えています。

 

f:id:ekawa:20200726143127j:plain
 

マイボトルを使った新しい生活スタイルを提案して、環境や社会に貢献しようとするサーモス株式会社の経営方針が、マイボトル持ち込み型テイクアウト専門コーヒーショップオープンの背景にあるともニュースリリースは伝えています。 

オフィスで飲むコーヒーですが、作り置きのオフィスコーヒーサービスのコーヒーから、淹れたてのコーヒーに需要が移り変わって来ているのだと思います。

ビジネス街で働く人たちは、できるだけ本格的なコーヒーを手軽に楽しみたいと考えているのかもしれません。

 

 

コーヒーの販売価格は100mlが150円~200円で、マシン抽出ではなくて、専任のスタッフが丁寧にハンドドリップしたコーヒーを提供、 コーヒーは200mlからの注文が可能で、それ以上は100ml単位の量り売りとなっています。

使用する焙煎コーヒー豆や、その原料となるコーヒー生豆には徹底的にこだわって、焙煎方法や挽き方・淹れ方にも徹底的にこだをっているとのことです。

メニュー構成は、2種類のオリジナルブレンドと2種類のシングルオリジンを用意していて、シングルオリジンについては定期的入れ替えを行うようです。 

 

【サーモス コーヒー トゥ ゴーのホームページ】 

www.thermos.jp

 

関係があるかもしれない記事

www.ekawacoffee.work

coffeehouse.hateblo.jp