珈琲&飲食ライブラリー

珈琲、飲食、食料関係ニュースのライブラリー

RTD紅茶が売れている

RTD紅茶が売れているようです。食品産業社ニュースWEBが、2019年の紅茶飲料市場について『紅茶飲料市場が過去最高、2019年実績は前年比15%増、仕事中に飲む大人が増加(2020年2月2日)』と報じています。

 

紅茶市場の拡大

2019年のRTD紅茶市場ですが、7年ぶりに市場が拡大して過去最高を記録したというニュースも報じられています。

RTD紅茶市場拡大の要因として、キリンのニュースリリースは、次のように分析しています。

(1)健康意識の高まりにより、無糖・微糖でも嗜好性が高い紅茶への関心が高まりました。

(2)コーヒーとは違う“適度な覚醒”というポジションを紅茶が確立し、他カテゴリーからの流入が進みました。

(3)無糖・微糖、ティーソーダ、フルーツティーなど、紅茶のバラエティーが増え、さまざまな紅茶の楽しみ方が広がり、各社も新商品を発売するなど市場が活性化しました。

2019年12月27日、キリンのニュースリリースより

 

キリン午後の紅茶

2019年12月27日のニュースリリースは、『紅茶飲料市場拡大を牽引する「キリン 午後の紅茶」ブランドの2019年販売数量が過去最高を達成~年間累計販売数量5,400万ケースを突破~』と報じています。

「キリン午後の紅茶」の販売好調の要因として、以下の3点が考えられているようです。

(1)午後の紅茶が提案したさまざまな紅茶の楽しみ方(コマーシャル)が話題化した

(2)無糖・微糖紅茶(午後の紅茶ブランド)の投入で、糖離れ層の獲得に成功した

(3)紅茶飲料市場全体が拡大した

 

サントリー、クラフトボスの紅茶

RTDコーヒーの王者「クラフトボス」ブランドの紅茶シリーズも、売れ行き好調で推移しているようです。

サントリーが、2019年3月19日に発売したクラフトボスの紅茶シリーズ「クラフトボスTEA ノンシュガー」と2019年7月2日に発売した「クラフトボス ミルクティー」の販売がともに好調で、2019年9月初旬には、出荷ペースで2商品合計の販売本数が1億本を突破したとサントリーのニュースリリースが報じています。

2019年10月1日には、クラフトボス ミルクティー ホットが発売されて好調に売れているという話も聞こえてきます。 

サントリー クラフトボス TEA ノンシュガー500ml×3本

サントリー クラフトボス TEA ノンシュガー500ml×3本

  • 発売日: 2019/07/15
  • メディア: 食品&飲料
 

 

他のRTDブランドの紅茶飲料も

『紅茶飲料市場が過去最高、2019年実績は前年比15%増、仕事中に飲む大人が増加(2020年2月2日)』によると、コカ・コーラの紅茶花伝 ロイヤルミルクティー、伊藤園のTEAs' TEA(ティーズティー)、無糖紅茶の先駆け大塚食品のシンビーノ ジャワティストレート、国産紅茶を100%使用したポッカサッポロフード&ビバレッジの知覧にっぽん紅茶などのRTD紅茶ブランドも頑張っているようです。

コカ・コーラ 紅茶花伝 ロイヤルミルクティー 440mlPET ×24本
 
伊藤園 TEAs' TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー 500ml ×24本

伊藤園 TEAs' TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー 500ml ×24本

  • 発売日: 2019/08/05
  • メディア: 食品&飲料
 
大塚食品 ジャワティ ストレート レッド 無糖 500ml×24本

大塚食品 ジャワティ ストレート レッド 無糖 500ml×24本

  • 発売日: 2012/03/12
  • メディア: 食品&飲料
 
ポッカサッポロ 知覧にっぽん紅茶 500ml ×24本

ポッカサッポロ 知覧にっぽん紅茶 500ml ×24本

  • 発売日: 2019/03/04
  • メディア: 食品&飲料