珈琲&飲食ライブラリー

アフリエイトで小遣い稼ぎが目的のブログサイト。珈琲・食品・飲食系の記事をエントリーしているつもりです。

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

サントリーは「プライドオブボス」で缶コーヒー市場の活性化を目指しているようです

サントリーは、「BOSS」の発売25周年を記念して、「プライドオブボス」(185g缶、115円)の第2弾を2月6日から発売すると発表しています。

www.suntory.co.jp

 

昨年の9月に発売した第1弾は、ブラジルの契約農園のコーヒー生豆を使用して、「コーヒー生豆にこだわった」商品で、今回発売する第2弾は、「香りにこだわった」商品に仕上がっているとのことです。

 

サントリーは、缶コーヒー市場の7割近くを占めている185g缶コーヒー市場の再活性化を図るために大型プロモーションを実施すると発表しています。

アメリカのコーヒー市場で、缶コーヒーや瓶詰コーヒーが人気を集めているという話も流れて来ているわけですから、缶コーヒーの中味次第では、日本でも缶コーヒーが再び注目される可能性があるかもしれません。

 

 

追記/2020年9月10日

現在、アマゾンでも楽天でも、この商品は売られていません。取り扱いが終了しているようです。

発売から2年ほどで取り扱い終了ですから、缶コーヒーの商品寿命は、年老いた珈琲豆焙煎屋の感覚ですが、相当に短いと感じています。

記事を削除しようかとも考えたのですが、2018年1月に、サントリーは「プライドオブボス」という缶コーヒーを発売て、缶コーヒー市場の活性化を目指していたというニュースを削除することになるので取りやめました。

 

で、アイキャッチ画像をどうしようかと考えて、とりあえず、サントリーコーヒークラフトボス無糖ブラック500ml×24本のアマゾンリンクを見つけたので、アイキャッチ画像とアフリエイトを兼ねて貼り付けています。