エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

note

コーヒー豆自家焙煎店の出来始めた頃、焙煎コーヒー豆は高級商品だった

『喫茶店経営』という誌名の月刊雑誌が、東京の柴田書店という出版社から発行されていたのは、1970年代前半~1990年代前半でした。 1980年代の後半から1990年代の前半、月刊喫茶店経営は、時々、自家焙煎店の特集記事を載せていました。その…

鞍信一さんが4分の1世紀前に語っていた「喫茶店の生き残り方法」

1980年代の中頃、店舗数10数万店を数えていた個人経営の喫茶店ですが、1990年前後になると約13万店舗と、数年の間に3万店舗から4万店舗も減少していました。 そして、巷間では、「喫茶店からのコーヒー離れ」という風評が流れていたわけです。…