エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

自家焙煎

小さなコーヒー屋も世界をめざせるかも・・・

イギリスはロンドンの小さなコーヒー豆自家焙煎店ですが、イキリスと西ヨーロッパの国々の人々を対象として、通信販売でコーヒー豆を売っています。 アメリカ西海岸の自家焙煎コーヒー豆店の通信販売は、北米大陸で生活している人たちが対象です。 アメリカ…

Kaffa Roasteryとエカワ珈琲店と

2011年10月26日、常連のお客さんに、フィンランド旅行土産のコーヒー豆を頂戴しました。 ヘルシンキの自家焙煎のコーヒー屋さん「KAFFA ROASTERY」で購入したコーヒー豆です。

小さなコーヒーカンパニーの成功事例

日本でも、イギリスでも、家族で営む小規模零細の商店や飲食店、それに、街中の商店街は、規模の大きい事業者との厳しい競争に耐え切れずに、絶滅寸前の状況にまで追い詰められています。 という風に、日本やイギリスの小規模零細商店や飲食店は、元気の無い…

コーヒー自家焙煎店の将来

20数年前、エカワ珈琲店がコーヒー豆の自家焙煎を開始した頃、自家焙煎のコーヒー豆屋の主たる市場といえば、オフィスコーヒー市場だったのだと思います。オフィスコーヒー市場が急拡大していた頃で、低資本で開業可能な自家焙煎のコーヒー豆屋が全国各地…

コーヒー豆の家庭用需要

1990年代の始め頃だったと思います。 柴田書店という出版社から月刊で発行されていた、「喫茶店経営」という雑誌の自家焙煎店特集号の巻頭言で、将来、確実にコーヒー豆の家庭用需要が増加すると思うが、その3割を、街の自家焙煎店で供給することができ…

自家焙煎コーヒー豆店の幻想

全国的に、自家焙煎珈琲店の新規開店ブームが、少し下火になってきたみたいです。だけど、我がエカワ珈琲店がコーヒー豆の自家焙煎を開始した20年前とくらべると、自家焙煎珈琲店の店舗数は、ものすごく増えています。 のぼり旗 自家焙煎 珈琲豆 出版社/メ…