エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

珈琲ニュース【海外】

北米大陸(米国、カナダ)にあるスターバックスコーヒーの喫茶店舗を最大400店舗を閉鎖、テイクアウト専門店舗を増店

世界最大の喫茶店チェーン「スターバックスコーヒー」ですが、北米大陸にあるアメリカ合衆国とカナダの店舗を最大400店舗閉鎖するというニュースが流れています。(CNNニュース、2020年6月11日) 今後1年半の間に北米大陸で最大400店舗を閉鎖す…

中国ラッキンコーヒーが経営危機に遭遇しているらしい

2017年に北京で創業、急成長して、2019年5月にアメリカ・ナスダック市場に上場を果たし、中国で4500店舗を展開している配達・テイクアウト専門の喫茶店チェーン「ラッキンコーヒー」が経営危機に直面しているというニュースが報じられています…

アメリカのマクドナルド、喫茶店チェーン化が進行している

日本の地方都市の郊外に立地するマクドナルドの店舗は、午前中、コーヒーを飲みにやって来るリタイアした高齢者たちで満員です。近所の人は徒歩か自転車で、少し離れていれば自動車で来店するので、駐輪場も駐車場も混んでいます。完全に、喫茶店化している…

イギリスUCCの焙煎工場で火災が発生したそうです

イギリスで編集発信されている珈琲ニュースサイトTea&Coffee Trade Journal が、2018年10月12日付けで、ヨーロッパの巨大コーヒー豆焙煎企業イギリスUCCのダートフォード焙煎工場で火災が発生したと伝えています。 UCCコーヒー イギリスUCC…

米国2位の喫茶店チェーン「ダンキンドーナツ」が、店名からドーナツを外すそうです

「ダンキンドーナツ」ブランドが、2019年1月1日からドーナツを外して「ダンキン」ブランドになるというニュースが流れています。ンキンドーナツは、アメリカ合衆国内では、スターバックスコーヒーに次ぐ喫茶店チェーンとして知られています。

アメリカの独立系喫茶店で売れているコーヒー商品/2017年6月~2018年6月

インターネットを利用したクレジット決済システムで知られているSquare(スクウェア)とSCA(スペシャルコーヒー協会)は、独立系の喫茶店に関する数々のデータを公開していると、2018年9月27日付けでDaily Coffee News が報じています。

コカコーラーがコスタコーヒーを買収してコーヒー第2の波(セカンドウェーブコーヒー)市場に参入

コカコーラーは、8月31日(2018年)、イギリスで2400店舗、ヨーロッパやアジアの国々で1400店舗を運営する喫茶店チェーン「Costa coffee/コスタコーヒー」を数千億円で購入する予定だと報じられています。

中国の都市部でコーヒー出前ビジネスが急成長しているそうです

中国の都市部で、創業して間の無いの喫茶店チェーン「ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲)」が急成長していると報じられています。 「ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲)」の成長を支えているのが、コーヒーの出前だとも報じられています。 中国都市部でのコーヒー出前…

レインフォレスト・アライアンスとUTZ が合併

6月の中頃、レインフォレスト・アライアンスとUTZ が合併するというニュースが流れてきました。

JABホールディング、キューリング・グリーンマウンテンを買収

2015年12月8日、日本経済新聞社のWEBニュースが、世界第2位のコーヒー企業ヤコブ・ダウ・エグバーツ(オランダ)を傘下に持つ投資ファンドのJABホールディング(ルクセンブルク)が、12月7日、同3位の米キューリグ・グリーン・マウンテンを買…

ブルーボトルコーヒーがホールセールから撤退、2015年7月発表のニュース

アメリカで発生したサードウェーブコーヒーの流れに乗って急成長したブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)が、焙煎コーヒー豆のホールセール(業務卸)から撤退するというニュースが伝わって来たのは、2015年7月のことです。 年老いた珈琲豆焙煎屋は…

ブルーボトルコーヒーがコーヒー定期便の会社Tonxの買収を完了

エカワ珈琲店は、これまでに何度も焙煎コーヒー豆の定期購入サービスに挑戦したのですが、何度挑戦しても上手くいった試しがありません。 でも、アメリカのTonxというコーヒー会社は、焙煎コーヒー豆の定期購入サービスに成功しているとのことです。 アメリ…

第2の波の最初の担い手ピーツコーヒーの営業戦略 | 2014年4月

コーヒー第2の波の最初の担い手だったアメリカ西海岸のピーツコーヒーが、喫茶店舗の拡大とコーヒー豆小売の増大を目指して色々な取り組みをしています。 ピーツコーヒーの大株主であるドイツの投資企業は、カリブコーヒーも傘下に入れています。 その関係…

ルワンダのコーヒー豆生産事情

アフリカ大陸は、コーヒーのふるさとです。 コーヒーの発見伝説を持つエチオピアを初め、アフリカ大陸の多くの国々でコーヒーが栽培されています。 エチオピアだけでなく、例えば、ケニアやウガンダのコーヒーは高い評価を受けています。 近年、アフリカ大陸…

スターバックスにもエイジングコーヒー登場

『エイジッド・スマトラ・LOT523』、それが5年の歳月を費やしてスターバックスが作り上げたエイジングコーヒーの銘柄名です。ウッディーな香りとリッチでスパイシーな風味、他のコーヒーでは味わえない濃厚な蜂蜜に似た滑らかな舌触り、フルボディー…