珈琲&飲食ライブラリー

珈琲、飲食、食料関係ニュースのライブラリー

ニュース

ブルーボトルコーヒー、本格的に焙煎コーヒー豆オンライン通販に参入

5年半前(2015年2月)、日本の清澄白河に進出して来たブルーボトルコーヒーが、7月30日(木)に 公式オンラインストア をグランドオープンしたというニュースが報じられています。 近年、焙煎コーヒー豆(粉に粉砕した製品も含む。例えばドリップバック…

吉野家グループ、 新型コロナウイルス感染症の影響で150店舗閉店予定

お持ち帰りが好調な牛丼の吉野家ですが、それでも、新型コロナウィルスに起因するマイナス影響を受けているようです。 吉野家グループ全体で、2020年3月~2020年5月の3か月間の決算が約40億円の赤字となったと報じられています。 新型コロナウ…

日本フードサービス協会、5月の外食産業市場動向調査、新型コロナウイルスの影響で依然厳しい状況が続いている

2020年6月25日に日本フードサービス協会の発表した外食産業データによると、外食産業の5月度売上状況が前年同月と比べて約30%減少しています。 緊急事態宣言発令に伴う営業時間の短縮や臨時休業、外出自粛や店舗飲食の自粛など、4月に引き続き新…

ワタミが中食需要を狙って自社デリバリーを開始

居酒屋チェーンで知られているワタミが、飲食品の自社宅配サービスを2020年7月1日から開始すると、2020年6月22日に発表したというニュースが流れています。 流通ニュース(2020年6月22日付け記事)は、下記のように伝えています。 ワタミ…

2020年1月~3月に新発売する缶コーヒーの新商品

コンビニコーヒーに押され気味だった缶コーヒーですが、世界的にRTDコーヒーに対する注目度が上昇しているからか、盛り返して来ているのかもしれません。 食品産業新聞社WEBが、『缶コーヒー新商品が続々、“短時間の気分切替ニーズ”への対応がカギ(202…

RTD紅茶が売れている

RTD紅茶が売れているようです。食品産業社ニュースWEBが、2019年の紅茶飲料市場について『紅茶飲料市場が過去最高、2019年実績は前年比15%増、仕事中に飲む大人が増加(2020年2月2日)』と報じています。 紅茶市場の拡大 キリン午後の紅茶 サント…

こめだ珈琲店のコーヒー値上げとトーストパン

名古屋市に本拠を置く喫茶店チェーン「こめだ珈琲店」が、今月(2018年6月)1日から主力商品のブレンドコーヒーを20円値上げして440円にしたと報じられています。同時に、サンドウィッチなどの軽食メニューも数十円値上げしたそうです。 エカワ珈琲…

アイスコーヒー無料キャンペーンをマクドナルドが実施するそうです

日本マクドナルドですが、アイスコーヒーを前面リニューアルするそうです。それに合わせて、5月21日から25日の5日間、午前7時から午前10時の時間帯限定で、プレミアムローストアイスコーヒーのSサイズを無料で提供するキャンペーンを全国のマクドナルド店舗…

ネスレがスターバックスコーヒーの商品を販売する

コーヒーが主力の世界最大の食品企業ネスレが、スターバックスコーヒーの商品を、スターバックスの店舗以外で販売する権利を7900億円で購入するというニュース(2018年5月7日に発表されたらしい)を,各マスコミのWEBサイトが報じています。 スーパ…

コカ・コーラから「ジョージア ジャパン クラフトマン」登場

←ジョージアクラフトマンのサイトより すぐ飲めるRTDコーヒーのカテゴリーでは、サントリーの「クラフトボス」の一人舞台が続いています。そのRTDコーヒーのカテゴリーに、清涼飲料の老舗コカコーラーが参入するそうです。 500mlペットボトル入りRTDコ…

サントリー、クラフトボス(CRAFT BOSS)が売れている

サントリー コーヒー クラフトボス 無糖ブラック 500ml×24本 出版社/メーカー: サントリー メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログ (1件) を見る 「缶コーヒーじゃないボス」、ペットボトルコーヒーの「クラフトボス」が売れています。発売1年で2億数千…

今、アメリカで注目されている、日本発の食のチェーン店

福岡発祥のお菓子のチエーン店、日本資本が経営する本格的なシーフードレストラン、北陸発祥のカレーライスを売るチェーン店、ラーメン屋さんのアメリカ法人経営の炉端焼き居酒屋に注目が集まっているとNation's Restaurant Newstは報じています。

チーズタルトのBAKE(ベイク)、サンフランシスコ出店

チーズタルトが大ヒットして急成長を続けているBAKE(ベイク)の創業は2013年で、2016年の6月期決算は年商36億円だということです。 北海道の新千歳空港から始まったベイクチーズタルトは、日本国内での出店と並行して海外出店にも力を注いでいて、…

アメリカのスタバックスコーヒーが、シアトル本社に高級小売店舗をオープン

スターバックスコーヒーは、2月27日(火曜日)、プレミアムコーヒーとパンを小売りする高級小売店舗「リザーブストアー」の1号店をシアトル本社内にオープンしたと、Nations Restaurant News が報じています。

アメリカのコーヒーのプロたちは、キーコーヒーの氷温熟成コーヒーに注目しているようです

Nick Brown(ニックブラウン)さんが、日経アジアンレビューの記事を引用する形で、キーコーヒーの氷温熟成コーヒーを紹介する記事をDaily Coffee News に投稿しています。 asia.nikkei.com(日経アジアンレビューの記事) 日本のコーヒー市場を半世紀以上に渡っ…

昔は喫茶店、現在(いま)はスナック

去年の秋(2017年9月21日)、東京・六本木で開催された飲食事業者向けのカンファレンスイベント「FOODIT(フーディット) TOKYO 2017」で、基調講演に登場したホリエモンこと堀江貴文さんが、飲食業が行きつく先のひとつの形は「スナック」だと語ってい…

全日本コーヒー協会発表の2017年重大ニュースの中から

12月7日に全日本コーヒー協会が発表した2017年重大ニュース(12のニュース)の中で、エカワ珈琲店にとって興味深いのは、次の3つのニュースです。 シアトル発 ちょっとブラックなコーヒーの教科書 作者: 岩田リョウコ 出版社/メーカー: ガイドワーク…

小さな喫茶店の街物語が成立する町は元気のある町

ある地方都市を観光(一人旅)で訪れた30代の独身女性、駅の近くの小さな喫茶店でひと休みします。 その喫茶店は込み合っていて、カウンター席に1つだけ空席があるだけでしたから、その席に座ります。 すると、隣の席には、ハンサムな中年の男性が座ってい…

レインフォレスト・アライアンスとUTZ が合併

6月の中頃、レインフォレスト・アライアンスとUTZ が合併するというニュースが流れてきました。

喫茶店やカフェでも本(書籍)を取り扱えるサービスが誕生

エカワ珈琲店の店主は、20代の頃から本屋さんという商売に憧れていました。 実家が喫茶店を営んでいたので、喫茶店にとって本は相性の良い商品だと、何となく感じていたものです。

喫茶店の日

「喫茶店の日」という記念日があります。 総務省統計局のホームページ「なるほど統計学園」によると、明治21年(1888年)の4月13日に東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業したことに由来して、毎年4月13日を「喫茶店の日」とされていると…

全国からコーヒー屋さんが京都に約50店集まるイベント

はてなニュース(2017年1月26日)によると、2017年1月29日(日曜日)、全国から約50店の珈琲屋さんが集まるイベント「Japan Coffee Festival in SHIMOGAMO 2017」が、京都市左京区の下鴨神社・糺の森で開催されるそうです。 hatenanews.com 「た…

アメリカ映画「卒業」に登場した「カフェ・メド(Caffe Med)」の閉店。

エカワ珈琲店の店主の高校時代、ラジオの深夜放送で、ある時期、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」が頻繁に流れていたのを覚えています。 アメリカの青春映画「卒業」の主題歌が、サイモン&ガーファンクルが歌う「サウンド・オブ・サ…

ネスカフェ原宿でコーヒーを淹れれば、クリスマスソングが流れて来るそうです。

ネスレ日本直営の喫茶店(カフェ)「ネスカフェ原宿」に、大きなマグカップの形をしたからくり楽器(木琴)が登場したと、Daily coffee news (2016年12月20日)が報じています。 dailycoffeenews.com スマートフォンのネスカフェアプリを使って、「ネスカ…

喫茶店のルーツ

喫茶店のルーツをさかのぼると、17世紀~18世紀のイギリスで、文化人の社交場として繁盛していたコーヒーハウスに行き着きます。 当時のイギリスのコーヒーハウスは、イギリスの進歩的な人たちのニュース・情報の発信基地だったわけで、お酒ではなくて、…

食材を分子レベルで解析する時代

アメリカ第5位の小売りチェーン「ターゲット」が、食品を分子レベルで解析して食の透明性を高める研究をするベンチャー企業型の研究室を立ち上げたと伝えられています。 ↓↓↓ 【ターゲット】、MIT等と食品ラボを開設!分子レベルで青果物を裸にするスキャ…

マクドナルドとセブンイレブンのトップ交代

レストラン関係のニュースを配信するニュースサイト「Nation's Restaurant News」ですが、2016年4月6日にマクドナルドのトップが、2016年4月7日にはセブンイレブンのトップである鈴木会長が退任するというニュースを伝えています。 nrn.com マク…

コーヒーブレイク(Coffee Break)と、オフィスコーヒー多様性の時代へ

オフィスコーヒーの原点は、1800年代の後半、アメリカ合衆国マサチューセッツ州のストウトンの町で始まったと伝えられている『コーヒーブレイク(Coffee Break)』にあると、エカワ珈琲店は考えています。 オフィスや工場で働く人たちが、仕事の事を忘れて…

清澄白河はコーヒーの街ですが、和歌山城周辺にもコーヒー屋がたくさんあります

今年(2015年)の2月、アメリカ西海岸のコーヒー屋さんブルーボトルコーヒーがやって来た清澄白河には、素敵なコーヒー屋さんが集まっていて、ブルーボトルコーヒーの出店が相乗効果をもたらしているのか、どの店も繁盛を目指して切磋琢磨する頂上への競…

コーヒの需要が増加しているのに、ニューヨークのコーヒー生豆相場が低迷している理由

21世紀に入ってからのニューヨーク・コーヒー生豆相場ですが、投機的な乱高下を繰り返しているのだと思います。 一昨年の秋(2013年)、生産価格を下回っていた相場価格が、去年の秋(2014年)には、何年ぶりかの高値になって、今年(2015年)に入っ…