コーヒー豆自家焙煎店の体験的経営論

エカワ珈琲店は、1989年から30年間近く、零細生業パパママ経営の自家焙煎コーヒー豆小売店を営んでいます。

規模拡大を志向した事もありますが、経営者の経営能力の問題もあって、幾度かの挫折を味わってきました。

 

そして、その結果として、規模拡大は残念した経験を持っています。

2002年以降からの十数年間は、零細生業パパママ店に特化することで、何とか商売を続けています。

 

コーヒー豆自家焙煎店経営については、成功体験は持っていませんが、幾たびかの失敗体験と、長年に渡って零細生業パパママ店を続けているという経験を持っています。

そんなエカワ珈琲店のコーヒー豆自家焙煎店体験に関する記事を紹介させて頂いています。

 

コーヒー豆自家焙煎ビジネス