珈琲ブログ

コーヒー豆自家焙煎店経営歴30年の珈琲屋が、珈琲稼業の世界を案内しています

 

成長を続けるカプセルコーヒー(orポッドコーヒー)の市場

 

 

ネスカフェ ドルチェグスト Piccolo(ピッコロ) プレミアム ホワイト MD9744-PW

ネスカフェ ドルチェグスト Piccolo(ピッコロ) プレミアム ホワイト MD9744-PW

 

自家焙煎コーヒー豆小売専門店の経営者ですから、家でコーヒーを楽しむ世代は、50歳代後半から80歳代前半の人たちが中心だと肌で感じられます。

50歳代中頃から下の世代は、家の外でコーヒーを楽しむ傾向があって、家で飲むコーヒーも、簡単便利、それにプラスしてできるだけ美味しいと感じられるコーヒーを求めているのも何となく理解できます。

 

働き盛りの人たちは、簡単便利できるだけ美味しく飲めるコーヒーを求めているからなのかもしれませんが、最近、専用コーヒーメーカー(マシーン)を使って1杯ずつ淹れるカプセルコーヒーorポッドコーヒー市場が賑やかになって来ているようです。おそらく、この市場は、将来に渡って成長を続けて行く市場だと推測しています。

 

窒素充填した賞味期限の長いカプセルコーヒー(orポッドコーヒー)の市場は、大量生産・大量販売を得意とする大手・中堅珈琲企業が支配する市場になるはずです。しかし、全てのカプセルコーヒー(orポッドコーヒー)市場から、小規模なコーヒー豆自家焙煎店が排除されてしまうとは限りません。

 

小規模なコーヒー豆自家焙煎店に、煎りたて新鮮な焙煎コーヒー豆市場が存在していたように、賞味期限の短い手づくりのカプセルコーヒー(orポッドコーヒー)市場が存在しているはずです。

賞味期限の短い手づくりのカプセルコーヒー(orポッドコーヒー)なら、小規模なコーヒー豆自家焙煎店でも製造できるわけですから・・・。 

 

【参考】ネスプレッソマシーンと互換性のある手づくりカプセルコーヒーの製造風景

  ↓↓↓


NESPRESSO MACHINE V1_25 CAPSULES FILLING COMPRESSOR, CAPSULATOR 25 ITEMS

 

  ↑↑

将来、ネスレのカプセルコーヒー専用マシーンで使える自家製カプセルコーヒーが簡単に作れる時代が来るかもしれません。その時期が1日でも早くなるように、ネスレのカプセルコーヒー専用マシーンの販促に協力しています。

  ↓↓