珈琲ブログ

コーヒー豆自家焙煎店経営歴30年の珈琲屋が、珈琲稼業の世界を案内しています

 

地元の食品・食材を小売販売するマーケットプレイス

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

 

f:id:ekawa:20180402093152j:plain

Petunias Market のホームページより引用

アメリカの流通業界ですが、地元で収穫された、あるいは、地元で製造加工された食品・食材を中心に小売販売するマーケットプレイス(食品市場)が、特定の消費者に支持されているようです。(例えば、Petunias Market のようなお店)

 

上記リンクでPetunias Market のホームページを開いて、翻訳機能を使って和訳すると、ローカルで焙煎したコーヒー豆など、ローカルのグルメ食品・食材を小売販売していると記載されています。

Petunias Market は、少量生産・少量販売の食品・食材を小売販売している小規模な家族経営の食料品店なのだと思います。

 

ローカルの小規模な食料品店(or食品スーパー)が、大量生産・大量消費向けの食品・食材で大規模・中堅の流通小売業者に太刀打ちできるはずがありません。Petunias Market のような、ローカルのグルメ食品・食材を取り扱うマーケットプレイスビジネスにシフトすることで生き残りを考える食料品店(or食品スーパー)も、今後、増えて行くのだろうと推測しています。

 

ローカルのグルメ食品・食材を取り扱うマーケットプレイスには、全国的な知名度を持つナショナルブランドのコーヒーも、都会を中心に人気がある高級ブランドのコーヒーも、どちらも似合いません。

ということで、ローカル食品を取り扱うマーケットプレイスに焙煎コーヒー豆を供給するのは、地元のコーヒー豆自家焙煎店の仕事になるはずです。おそらく、委託販売という形になると推測しますが・・・。