特集 自家焙煎店 喫茶店・カフェ 珈琲業界 How to What is 珈琲グッズ 珈琲を売る コラム

 

エカワ珈琲店はブラックコーヒーが大好きです。その理由は・・・

ブラックコーヒーとホワイトコーヒーという言葉があります。

淹れたコーヒーにミルクや砂糖などの添加物を添加しないで、そのまま味わうコーヒーをブラックコーヒーと呼んでいます。

 

淹れたコーヒーにミルクやクリームなどの添加物を添加することで、そのコーヒーの持っている苦味や酸味を覆い隠して味わうコーヒーをホワイトコーヒーと呼んでいます。

f:id:ekawa:20161231110034j:plain

(【おちゃのこさいさい】 のデモサイトより引用)

 

エカワ珈琲店は、家庭でコーヒーを淹れる人たち向けに焙煎コーヒー豆を焙煎加工して小売販売しています。

そして、家庭で淹れて飲むコーヒーは、基本的に「ブラックコーヒー」が最適なのだと考えています。

その理由について、箇条書きしてみました。

 

(1)ブラックコーヒーを飲んで目覚めを良くする。

朝、目覚めに飲む1杯のブラックコーヒーは、今日一日の英気を培ってくれます。

特に、「煎りたて、新鮮、香りの良い焙煎コーヒー豆」を使って、二酸化炭素が発生させる泡(コーヒーブルーム)を楽しみながらハンドドリップで淹れるブラックコーヒーが最高だと思います。しかし、面倒ならばコーヒーメーカーで淹れても、煎りたて、新鮮、香りの良い焙煎コーヒー豆を使っているなら美味しいコーヒーが出来上がると思います。

 

(2)大人の飲み物、ブラックコーヒー

大人は、快適な生活を求めています。そして、ブラックコーヒーは、大人の生活を快適する手伝いをしてくれます。

ブラックコーヒーは、快適な生活を求めている大人たちに合理的な思考方法をもたらしてくれるはずです。(頭の中をスッキリとリセットしてくれます。)

 

(3)朝飲む1杯のブラックコーヒーは、二日酔いを矯正してくれます。

二日酔いからくる頭痛も、二日酔いからくる倦怠感も、朝飲む1杯のブラックコーヒーがどこかに吹き飛ばしてくれるはずです。

 

(4)ブラックコーヒーを淹れるのは簡単です。

コーヒードリッパーかコーヒーメーカーを持っていれば簡単にブラックコーヒーを淹れることができます。

煎りたて新鮮な焙煎コーヒー豆を購入して、十分な「蒸らし/ブルーミング」に注意してコーヒーを淹れれば、最高の香味のブラックコーヒーを楽しむことができます。

 

(5)ブラックコーヒーはカスタマイズに最適です。

ブラックコーヒーに一滴のウィスキーを落として楽しむことも、ミルク(牛乳)と割って楽しむことも、アイスクリームをトッピングして楽しむことも、冷蔵庫で冷やしておいて氷を添加して飲むことも、その他いろいろな楽しみ方を試みることができます。

 

(6)ブラックコーヒーは繊細で財布に優しい飲み物です。

ブラックコーヒーは、コーヒーメニューの中で一番安くて財布に優しいコーヒー商品ですが、コーヒーメニューの中で一番繊細な飲み物です。

ブラックコーヒーは、苦味と香りだけでは無くて柑橘類のような酸味や甘味を持つ繊細な飲み物です。

 

(7)ブラックコーヒーが創り出す究極のメカニズム

ブラックコーヒーを飲みながら、何杯も何杯もお代わりをしながら、父親と息子が、母親と娘が、政治や映画、恋愛や結婚、仕事や旅行の話をします。

それは、ブラックコーヒーが創り出す、心触れ合う究極のメカニズムです。

 

(8)家でブラックコーヒーを飲むのに言い訳は要りません。

コーヒーをお代わりしないで、長時間、カフェで座っているには、何か書き物に熱中しているというふうに、空になったコーヒーカップが置かれているのを不自然で無い何らかの言い訳が必要です。

しかし、家で飲むブラックコーヒーには、そのような言い訳は必要ありません。