読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲社会学

独断と偏見による、珈琲と食に関するエカワ珈琲店流の考察

アマゾンがスペシャリティーコーヒー焙煎豆のプライベートブランドを立ち上げました

アメリカのアマゾンが、焙煎したコーヒー豆のプライベートブランドを立ち上げて、ひっそりと販売を開始したというニュースをウォールストリートジャーナルが伝えています。

www.wsj.com

 

 

f:id:ekawa:20160701165141j:plain

 

衣料品については、1年前からプライベートブランド商品を販売しています。

そして、食料品のプライベートブランドは、焙煎したコーヒー豆から始まりました。

ブランド名は「ハッピーベリー」で、100%アラビカのフェアトレードや有機栽培コーヒーの焙煎したコーヒー豆を販売するとのことです。

 

ウォールストリートジャーナル・日本語版の記事です。

  ↓↓↓

jp.wsj.com

 

アメリカでの話ですが、相当に近い将来、日本でも焙煎したコーヒー豆のプライベート商品を投入してくるかもしれません。

焙煎コーヒー豆の通信販売ですが、これから急激に相当大規模な変化が始まるかもしれないとエカワ珈琲店は考え始めています。