読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲社会学

独断と偏見による、珈琲と食に関するエカワ珈琲店流の考察

食事のできる喫茶店+日本料理の店=Double Knot 

レストラン

アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアで6年前からアジア料理のレストラン「Sampan」を営んでいるMichael Schulson さんが、「Sampan」の近所にオープンしたのがDouble Knot です。

 

Double Knot は、ランチなどの食事メニューも提供する高級喫茶店で、焙煎コーヒー豆は、2010年創業の自家焙煎コーヒーの喫茶店Elixr Coffee から、シングルオリジンの焙煎コーヒー豆を仕入れています。

 

 

f:id:ekawa:20160409111655j:plain

(Double Knotのサイトから引用させて頂きました)

 

夜になると、コーヒードリンクにプラスしてカクテルも販売していて、地下スペースに日本食レストランもオープンします。

dailycoffeenews.com

 

アメリカの独立系レストランは、地元の小規模な自家焙煎コーヒーの喫茶店から、店で使用する焙煎コーヒー豆を購入する傾向があるのだと思います。

それだけ、生存競争が厳しいのだと想像しています。

 

【1年以上前の過去記事】

アメリカのスーパーがコーヒー豆の自家焙煎を開始

【3か月以内の最近の記事】

Cid's Food Market (シドフードマーケット)は、付加価値のとれるスーパーマーケット

 

 

【PR】エカワ珈琲店は、note を活用して有料で記事を販売しています。

 ↓↓↓

note.mu