ロシア連邦が国際コーヒー機関(Internztional Coffee Organization/ICO)に参加するそうです

2015年4月24日、国際コーヒー機関(Internztional Coffee Organization/ICO)のエグゼクティブディレクターが、国際コーヒー協定2007に正式参加したと発表しています。

 

http://icocoffeeorg.tumblr.com/post/117258252165/press-release-russian-federation-joins-the

icocoffeeorg.tumblr.com

 

ロシア連邦は、過去4年間、毎年約3%くらいずつコーヒー豆の消費量が増加していて、21世紀に入ってからコーヒー豆の消費量が倍増しているとのことです。

ロシアの参加によって、ICO加盟国は、コーヒー豆生産量の95%、消費量の78%を占めることになるそうです。

 

 

www.ekawacoffee.jp