特集 自家焙煎店 喫茶店・カフェ 珈琲業界 How to What is 珈琲グッズ 珈琲を売る コラム

 

Kaffa Roasteryとエカワ珈琲店と

2011年10月26日、常連のお客さんに、フィンランド旅行土産のコーヒー豆を頂戴しました。

ヘルシンキの自家焙煎のコーヒー屋さん「KAFFA ROASTERY」で購入したコーヒー豆です。

 

「KAFFA ROASTERY」は、フィンランドの首都ヘルシンキに位置していて、喫茶スペースの奥ではコーヒー豆の焙煎を行っていて、店頭でコーヒー豆を購入することができるとのことです。

ちなみに、テイクアウトのコーヒーは1杯250円とのことです。

ヨーロッパやアメリカでは、自家焙煎の喫茶店が、一つの観光スポットとなっているのかもしれません。

ということは、日本でも、自家焙煎の喫茶店が観光スポットになる可能性もあるわけです。

 

エカワ珈琲店ですが、今のところ、フルサービス型の本格的な喫茶店を営む気持ちはありません。

でも、2年前からは、和歌山市の観光スポットとなるべく、自家焙煎の喫茶店(テイクアウト)を営んでいます。

将来的には、『テイクアウト+立ち飲みの喫茶店』という形態で営みたいと考えているのですが・・・。

 

ということで、インターネットを通じて、喫茶店の形態と機能について何となく調べている今日この頃です。

 
【参考】
KAFFA ROASTERYのサイト

【※】2011年10月26日に「エカワ珈琲店の出来事/はてなダイアリー」にエントリーした記事を、こちらに移転させました。
  


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら