オバマブレンド(obama blend)

帝飲食糧新聞の2009年1月21日号の「酔缶点滴」というコラムで、アメリカのニュージャージー州のコーヒー屋さんが、アメリカのオバマ大統領と関係のあるコーヒー産地、ケニア・インドネシア・ハワイで収穫されるコーヒー豆で配合したブレンド、『オバマブレンド』を販売しているという記事を見つけました。

で、早速、グーグルで検索をして、そのコーヒー屋さんのサイトを訪問しました。
ロングフェローコーヒーという屋号のお店で、サイトのトップページにお店の女の子の写真がアップされていて、「オバマブレンドコーヒー」を強調しています。
テレビ・新聞・雑誌で紹介されて、人気を博しているということです。

現在、不況の真っ只中にあるというアメリカですが、小さなコーヒー屋さんのサイトを訪問するたびに、本当にアメリカは不況なんだろうかと思ってしまいます。
アメリカの小さなコーヒー屋さんのサイトですが、日本の小さなコーヒー屋『エカワ珈琲店』にとっては、参考になるサイトが目白押しです。


アメリカの小さなコーヒー屋さんですが、そのサイトからは、コーヒービジネスを楽しんでいる雰囲気が伝わってきます。