海外珈琲事情

コールドブリューコーヒーがアメリカのコーヒービジネスを変化させている

アメリカの喫茶店・レストラン業界ですが、この10年でアイスコーヒー需要が2倍に、冷水にコーヒー粉を浸漬させて約12時間を費やして淹れるコールドブリューコーヒー(水出しコーヒー)の需要は、2010年代に入ってから現在まで4倍近く増えているとい…

ネッスレがブルーボトルコーヒー株式の過半数を取得

スイスを本拠とする世界最大の食品企業で、世界最大のコーヒー企業でもあるネスレが、アメリカ西海岸で創業して日本でも店舗を展開しているブルーボトルコーヒーの株式の過半数を取得したというニュースが、今日(2017年9月15日)流れています。 ネスレ…

シェイクシャックの創業者率いるレストラン運営会社が、ニューヨークのJoe Coffeeに資本参加したそうです

「Wikipedia/シェイク・シャック」は、今売り出し中のカジュアルレストランチェーン「シェイク・シャック」を次のように紹介しています。 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークに本社を置くファストカジュアルレストランチェーンである。2000年にマデ…

アメリカ映画「卒業」に登場した「カフェ・メド(Caffe Med)」の閉店。

エカワ珈琲店の店主の高校時代、ラジオの深夜放送で、ある時期、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」が頻繁に流れていたのを覚えています。 アメリカの青春映画「卒業」の主題歌が、サイモン&ガーファンクルが歌う「サウンド・オブ・サ…

コーヒー豆を自家焙煎するパン屋さん Three Brothers Bakery

北米大陸(アメリカ)では、コーヒー豆の自家焙煎がブームになっているのかもしれません。 コーヒーメニューを中心とする喫茶店が、コーヒー豆を自家焙煎するのは当たり前で、喫茶店以外でも、パン屋さんやケーキ屋さん、レストランやスーパーマーケットでも、…

アメリカの田舎の小さな珈琲屋さんRoss Street Roasting Company

北米大陸の都市部で発生したサードウェーブコーヒー(コーヒー第3波)現象が、北米大陸の田舎町にも浸透しつつあるようです。 アメリカ合衆国中西部に位置するアイオワ州の農村地帯でも、サードウェーブコーヒー系ロースターの経営が成り立つようになって来て…

サードウェーブコーヒーは進化して、ナノロースターの時代へ

アメリカで発生した「コーヒー第3の波」ですが、日々、進化しているのだと思います。 地域の中小ロースター(焙煎会社)が、独立系の喫茶店チェーンや喫茶店、高級食料品店、独立系レストランに焙煎コーヒー豆を供給することで、供給する側も供給される側も共…

ボトルコーヒー(or缶コーヒー)が米国で急成長中

米国のボトルコーヒー(bottle coffee)市場ですが、2011年から毎年2桁成長を続けていると伝えられています。 www.bloomberg.com

コーヒー生産地での現地焙煎とその動向

インドネシア産のコーヒー生豆(アラビカ)価格ですが、数年前とくらべると2倍くらいにまで上昇しています。 中南米やアフリカの農園で生産されるスペシャリティーコーヒー生豆の価格も上昇を続けているのですが、それと同じくらいの勢いで上昇しています。

ローストマガジン社のRoaster of the Year を受賞したロースター

アメリカで発行されているコーヒー豆焙煎屋さん(ロースター)向け隔月刊誌ローストマガジンが、2005年から毎年実施している、その年に最も注目された北米のコーヒーロースターを表彰する催しですが、今年も募集が始まったようです。

北米のスペシャリティーコーヒー小売価格の動向(2016年4月~6月)

北米(アメリカ、カナダ)のコーヒー豆焙煎屋が、オンラインを通じて販売しているスペシャリティーコーヒーの価格を定期調査しているSpecialty Coffee Retail Price Indexによると、最低価格は横ばいですが、最高価格は約8%上昇しています。 (Specialty Coff…

アマゾンがスペシャリティーコーヒー焙煎豆のプライベートブランドを立ち上げました

アメリカのアマゾンが、焙煎したコーヒー豆のプライベートブランドを立ち上げて、ひっそりと販売を開始したというニュースをウォールストリートジャーナルが伝えています。 www.wsj.com

SCAE(イギリススペシャリティーコーヒー協会)とSCAA(アメリカスペシャリティーコーヒー協会)が合併するかもしれないという話

2016年5月3日に実施されたイギリススペシャリティーコーヒー協会(SCAE)構成員の投票で、大多数の構成員が、アメリカスペシャリティーコーヒー協会(SCAA)との統合を望んでいるという結果が出たとWorld Coffee Press が報道しています。 www.worldcoffee…

サードウェーブコーヒートップランナーたちの憂鬱

ブルーボトルコーヒーが、今春、アメリカで缶コーヒーを発売するそうです。 アメリカのブルーボトルコーヒーの各店舗、オンライン、それにホールフーズの店舗で販売すると伝えられています。 スタンプタウン、インテリジェンシア、ブルーボトルコーヒーなど…

2015年の韓国コーヒー事情

只今、衰え知らずの急成長の真っ只中にあるのが、韓国コーヒー産業です。 そして、急成長中の韓国コーヒー産業で一番成長しているのが、コーヒーチェーンと価格の安いコーヒーを提供しているコンビニスタンドやファーストフードチェーンで、独立系の喫茶店は…

SAwada Coffee USA/サワダコーヒー

2008年にシアトルで開催したラテアート大会で優勝(世界チャンピオン)したのが、澤田洋史(さわだひろし)さんです。 その澤田洋史さんが、去年(2015年)の12月、シカゴに喫茶店(SAwada Coffee USA/サワダコーヒー)をオープンさせました。 // 「Daily…

ロックバンド「Green Day」が、コーヒー豆焙煎会社を設立

アメリカの「Green Day」という、1987年に結成されたロートルなバンク・ロック・バンドのメンバー2人が、アメリカ合衆国カルフォルニア州オークランドにてコーヒー豆焙煎会社「Oakland Coffee Works」を設立したと、AP(alternativ press)の日本語版が伝…

JABホールディング、グリーンマウンテンを買して世界シェア20%に

2015年12月8日、日本経済新聞社のWEBニュースが、世界第2位のコーヒー企業ヤコブ・ダウ・エグバーツ(オランダ)を傘下に持つ投資ファンドのJABホールディング(ルクセンブルク)が、12月7日、同3位の米キューリグ・グリーン・マウンテンを買…

シェイクシャック(Shake Shack)とローカルフードムーブメント

スターバックスコーヒージャパンの元経営主体だったサザビーリーグが、アメリカで大人気の高品質ハンバーガーレストラン「シェイクシャック(Shake Shack)」の日本1号店を、この(2015年)11月13日、東京青山に出店したというニュースが流れています。…

アメリカコーヒー市場の新しい波

アメリカのコーヒー市場ですが、ものすごく速いスピードで変化・変貌しているのだと思います。 コーヒー豆の焙煎は、ローストプロファイルのデータが揃っていれば、それほど難しい作業では無いのかもしれません。 // 普通、コーヒー豆の焙煎屋は、自分たちが…

台湾セブンイレブンで、スターバックスのコーヒーが飲めるそうです

日本の最大手コンビニチェーンは「セブンイレブン」ですが、台湾の最大手コンビニチェーンも「セブンイレブン」なのだそうです。 2004年に、台湾の「セブンイレブン」が、「City Cafe」というブランド名でコンビニコーヒーの販売を開始して大成…

ピーツコーヒー(Peet's Coffee & Tea)、今度は、インテリジェンシア(Intelligentsia)を傘下に・・・

先月末(2015年10月30日)、ピーツコーヒー(Peet's Coffee & Tea)が、インテリジェンシア(Intelligentsia)の株式の過半数を取得したようです。 www.latimes.com(ロサンゼルスタイムズ) つい最近、スタンプタウンコーヒーを買収したピーツコーヒーです…

ピーツコーヒー&ティー/Peet's Coffee & Teaが、スタンプタウンコーヒー/Stumptown Coffee Roastersを買収

エカワ珈琲店は、「Daily Coffee News」や「World Coffee Press」の記事を定期的にチェックしています。 dailycoffeenews.com 2015年10月6日(火曜日)、「ピーツコーヒー&ティー/Peet's Coffee & Tea」が、サードウェーブコーヒーのトップランナー4…

ブルーボトルコーヒーが、ホールセールから撤退するそうです

サードウェーブコーヒー系企業のトップグループを走るブルボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)が、ホールセール(業務卸)を終了するというニュースが流れています。 そして、同業のサードウェーブコーヒー系大手の経営者も、ブルボトルコーヒー(Blue Bottle C…

イタリアのラバッツァが、フランスのカルトノワールの買収に着手したようです

フランスのパリで生活している1日に2回はコーヒーを楽しむというコーヒー大好きな人達は、「エスプレッソ用」・「ペーパードリップ用」・「ちょっと贅沢用」の3種類のコーヒー豆を使い分けて、自宅でのコーヒータイムを楽しんいるようです。 PARIS通信 パ…

ベトナムにネスレのインスタントコーヒー製造工場が完成

世界最大のコーヒー企業ネスレが、ベトナムの南部ドンナイ省のアマタ工業団地にインスタントコーヒー工場を完成させたというニュースを、「ベトナムコーヒー、ネスレと育む 新工場稼働」と題して、日本経済新聞の電子版が2015年8月7日付けで報じていま…

マルチロースターショップ(Multi-Roaster-Shops)の利点と問題点

複数のロースター(コーヒー豆の焙煎屋)から焙煎コーヒー豆を調達して、その焙煎コーヒー豆をメニューに載せている喫茶店が、現在、アメリカでブームになっているマルチロースターコーヒーショップです。 ブームになっているということは、お客さんに受け入れ…

マルチロースターショップとは/What is Multi-Roaster-Shops

コーヒー産業が活況を呈しているアメリカでは、複数のロースター(コーヒー豆の焙煎屋)の焙煎コーヒー豆をメニューに載せているマルチロースターショップモデルの喫茶店が相当な勢いで増加しているようです。 // バリスタのBilly Wilson さんの喫茶店チェーン…

自家焙煎立ち上げ支援ビジネスと、ローストプロファイリングソフトを利用するサンプルロースター

インターネットサーフィンを楽しんでいて、コーヒーに関係する興味ある話題を2つ見つけました。 1つは、ニューヨーク市のコーヒー豆自家焙煎店の話題で、もう一つは、イギリスのサンプルロースター製作会社の話題です。 City of Saints Coffee Roasters ニ…

サンフランシスコのコーヒー屋さん、サイトグラスコーヒー(Sightglass coffee)

サンフランシスコのコーヒー屋さんと言えば「ブルーボトルコーヒー」や「「フォーバレルコーヒー」が有名ですが、2009年創業の『サイトグラスコーヒー(Sightglass coffee)』というコーヒー屋さんも、多くのコーヒー好きの人たちの注目を浴びているようで…