スーパーマーケット、レストラン、コンビニ

レストランとスーパーマーケット、コンビニエンスストアーに関係する記事を集めています。

コーヒーメニューがレストラン経営を左右する

レストランの数あるドリンクメニューの中でコーヒーメニューは、最強の部類に入るドリンクメニューなのだと思います。 メインメニューの原価率を落とせないレストラン経営には、救いの神になっているのかもしれません。 強いメニュー100VOL.8 和テイストを生…

外食屋が積極的に中食(テイクアウト)市場に参入したら・・・

北米大陸のスーパーマーケット業界では、「グローサラント」という新業態に注目が集まっているようです。 一方、北米大陸都市部のレストランは、料理のデリバリーやミールキット(調理前食材のセット商品)で、スーパーマーケットの領域に進出しようとしている…

ウェグマンズに築地魚市場がやって来た

豊洲新市場に移転するのか、現在の築地市場を再開発するのかで注目されている築地魚市場ですが、海外では超有名な日本製ブランドの一つになっているようです。

食品スーパーのレストラン化=グローサラント

アメリカのスーパーマーケット業界では、店内をレストラン化するグローサラント業態に注目が集まっていると「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」が伝えています。 グローサラント(grocerant)とは、食品スーパーを意味するグローサリー(grocery)と…

マクドナルド(北米大陸)の新サービスの物まねは不可能ですが、少しだけなら・・・

北米大陸のマクドナルドですが、レストラン料理の物販機能を強化する方向に向かっているのかもしれません。 北米大陸では、インターネット通販に対抗する必要からか、スーパーマーケットのレストラン化が急速に進んでいるようですから、それに対抗する必要も…

オンラインのお肉屋さんが急成長中

現在のアメリカ合衆国ですが、収入格差が拡大して、大衆と呼ばれる消費者層の収入が減少しているのかもしれません。 スーパーマーケットを利用する消費者は、価格が安い食品を選択購入するようになっているようです。

静かに始まっている飲食・レストラン業界の地殻変動

都会の消費者は、好みのレストランのウェブサイトで、好みの料理を選択して注文するだけで、家にいながら、職場にいながら、レストランの料理を配達してもらえる時代になっています。

セブンイレブンを筆頭とする北米大陸のコンビニエンスストアー5社の軽食&コーヒー戦略

セブンイレブン、ケーシーズ(Casey's)、サークルk、シーツ(Sheetz)、ワワ(Wawa)のコンビニエンススアー5社の軽食・喫茶戦略が、スーパーマーケットのレストラン化戦略には脅威となっていると題する記事が、Supermarket news(スーパーマーケットニュース)の…

マクドナルドは、マスカスタマイゼーションに投資する

ハンバーガーをカスタマイズできるマクドナルドの店舗、Create Your Taste に注目が集まっています。 マクドナルドCreate Your Taste に入店すると、注文用のタッチパネルが置かれていて、注文は全てそのタッチパネルを通して行うので人の手間いらずというシ…

気遣いのマーケティングで勝負する独立系スーパーマーケット

日々の暮らしに必要な食料品ですが、昔なら近くの地域市場で、現在は近くのスーパーマーケットで購入するのが日常になっています。 スーパーマーケットの店舗は、販売スペース+倉庫スペース+食品加工スペース=店舗ですから、賃貸物件なら相当な高家賃が必…

マクドナルドでは、スタッフがテーブルまで食事を運んで来てくれます

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログによると、11月17日(2016年)、マクドナルド)は、アメリカ国内で、セルフレジとテーブルに食事を運ぶサービスを拡大すると発表したそうです。

アメリカでの話ですが、セブンイレブンがRA認証コーヒーの小売販売を開始

国際的コンビニエンスストアーチェーンであるセブンイレブンですが、アメリカ合衆国だけで約8000店の店舗網を構築しています。 そのアメリカ合衆国のセブンイレブンが、コーヒー栽培の持続可能性を追求しているレインフォレストアライアンス(熱帯雨林同…

アメリカの「独立系レストランBest100」

飲食系ニュースサイト「RESTAURANT BUSINESS」のコンテンツ、「独立系レストランBest100」を眺めながら、アメリカのレストランを空想の世界で食べ歩く空想旅行を楽しんだりしているエカワ珈琲店の今日この頃です。

料理の写真を撮りにレストランに行く文化

エカワ珈琲店は、ソーシャルメディアを全く理解できていなくて、管理しているブログのコメント欄もすべて閉鎖しています。 しかし、ソーシャルメディアは、消費者の日常生活に欠くことのできない存在になって来ているようです。

アメリカのお一人様外食事情

アメリカの人たちが1人で食事をするときに利用する飲食店舗はというと、老いも若きも真ん中の世代も、全世代平均で50数%の人たちが、個人経営の飲食店舗を利用しているというデータ(2007年)があるみたいです。

ネットスーパーが珈琲会社の配達風景を変えてしまうかもしれません

ネットスーパー「オークワ」を、時々、利用ています。一度に3000円以上買い物をすれば、配達料は無料です。 ネットスーパーといっても、品ぞろえは実店舗とほぼ同じですから、簡単に購入金額が3000円を突破してしまいます。

スプラウツ・ファーマーズ・マーケット/ Sprouts Farmers Market

現在(2016年)のアメリカですが、ローカルフードムーブメントの真っ只中にあるのだと思います。 ローカルフードブームメントの火付け役は、都市近郊のファーマーズマーケットです。

食品スーパーのレストラン化進行中

アメリカでの話です。 食品スーパーの食品販売価格は少しだけ下がり気味で、少しだけ上昇傾向を示しているレストラン価格との価格差が拡大しているそうです。

Restaurants Business が注目する2つの日系レストラン

インターセクトバイレクサスのニューヨーク店(Intersect by Lexus, New York City)と、ハローキティーカフェのカルフォルニア店、この2つの日系レストランが、現在(2016年7月)、Restaurants Business に注目されています。

デジタル食品ショッピングという地域密着型ビジネス

30年前、自家焙煎コーヒー豆小売店に商売替えしたエカワ珈琲店の再出発は、自家焙煎コーヒー豆を家庭やオフィスに配達することから始まりました。 オンライン受注で繁盛する街の花屋さんを描いた自動車のコマーシャルが、テレビで流れています。

惣菜レストラン「スナップキッチン(Snap Kitchen)」成長中

テキサス州オースチンで2010年に創業したスナップキッチン(Snap Kitchen)は、リーズナブルな価格で健康食料理をパッケージで販売するレストランです。 地元の消費者に支持されていて、現在(2016年5月)、オースチン市で6店舗、ヒューストン市で7店…

アメリカの独立系レストランは、コーヒーや紅茶でも手抜きしていません

ほとんどの独立系レストランがフルサービスを採用していているのが、アメリカです。 それが、ファーストフード系のレストランチェーンとの大きな違いを演出しています。 都会は、チェーン系レストランに対して、独立系レストラン優位の状況にあるのですが、…

スナップキッチン(Snap Kitchen)

テキサス州オースチンで2010年に創業したスナップキッチン(Snap Kitchen)は、リーズナブルな価格の健康食料理をパッケージで販売するレストランです。 www.restaurantbusinessonline.com オースチン市で数店舗を展開する スナップキッチン(Snap Kitchen)…

北米のセブンイレブンは、ケージフリーの卵の取り扱いを増やして行くそうです

ウォールマートは、ケージフリー(平飼い)の卵の取り扱いを増やして行くそうですが、北米のセブンイレブンも、同様にケージフリー(平飼い)の卵の取り扱いを増やして行くと先頃(2016年5月)発表しています。 www.foodbusinessnews.net 【1年以上前の過去…

スーパーマーケットの宅配サービス/アメリカ・ロサンゼルス編

ロサンゼルス近郊で数店舗を展開するスーパーマーケット「Yummy.com」は、オンラインで受注した商品の宅配がメインのスーパーマーケットです。 (上の写真は、Yummy.comからの引用です)

食事のできる喫茶店+日本料理の店=Double Knot 

アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアで6年前からアジア料理のレストラン「Sampan」を営んでいるMichael Schulson さんが、「Sampan」の近所にオープンしたのがDouble Knot です。 Double Knot は、ランチなどの食事メニューも提供する高級喫茶店で…

マクドナルドとセブンイレブンのトップ交代

レストラン関係のニュースを配信するニュースサイト「Nation's Restaurant News」ですが、2016年4月6日にマクドナルドのトップが、2016年4月7日にはセブンイレブンのトップである鈴木会長が退任するというニュースを伝えています。 nrn.com マク…

アメリカのレストランは、配達ビジネスという新しい市場を開拓中

お客さんの自宅やオフィス、それに宿泊中のホテルの部屋などに、レストラン料理を配達するビジネスがアメリカの都会で急成長しているようです。 Reatarant News によると、ニューヨークに本部を構えているフード専門のコンサルティング会社「バウム+ホワイ…

Cid's Food Market (シドフードマーケット)は、付加価値のとれるスーパーマーケット

米国のニューメキシコ州タオス郡の人口は、約3万人(2000年の国勢調査)です。 その町で、セスゴーディンさんが称賛するCid's Food Market (シドフードマーケット)が営業しています。 スーパーマーケットとしては、相当に付加価値の高い商いをしていると…

マックカフェ(Mac Cafe)の実験

世界最大のレストランチェーン「マクドナルド」が、本格的な喫茶店業態に進出する準備を開始しているのかもしれません。 カナダのトロント市に出店するマックカフェ(Mac Cafe)が、その実験店舗という可能性もあります。 このマックカフェ(Mac Cafe)は、ファ…