読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲社会学

独断と偏見による、珈琲と食に関するエカワ珈琲店流の考察

オンラインのお肉屋さんが急成長中

現在のアメリカ合衆国ですが、収入格差が拡大して、大衆と呼ばれる消費者層の収入が減少しているのかもしれません。 スーパーマーケットを利用する消費者は、価格が安い食品を選択購入するようになっているようです。

セブンイレブンを筆頭とする北米大陸のコンビニエンスストアー5社の軽食&コーヒー戦略

セブンイレブン、ケーシーズ(Casey's)、サークルk、シーツ(Sheetz)、ワワ(Wawa)のコンビニエンススアー5社の軽食・喫茶戦略が、スーパーマーケットのレストラン化戦略には脅威となっていると題する記事が、Supermarket news(スーパーマーケットニュース)の…

気遣いのマーケティングで勝負する独立系スーパーマーケット

日々の暮らしに必要な食料品ですが、昔なら近くの地域市場で、現在は近くのスーパーマーケットで購入するのが日常になっています。 スーパーマーケットの店舗は、販売スペース+倉庫スペース+食品加工スペース=店舗ですから、賃貸物件なら相当な高家賃が必…

アメリカでの話ですが、セブンイレブンがRA認証コーヒーの小売販売を開始

国際的コンビニエンスストアーチェーンであるセブンイレブンですが、アメリカ合衆国だけで約8000店の店舗網を構築しています。 そのアメリカ合衆国のセブンイレブンが、コーヒー栽培の持続可能性を追求しているレインフォレストアライアンス(熱帯雨林同…

ネットスーパーが珈琲会社の配達風景を変えてしまうかもしれません

ネットスーパー「オークワ」を、時々、利用ています。一度に3000円以上買い物をすれば、配達料は無料です。 ネットスーパーといっても、品ぞろえは実店舗とほぼ同じですから、簡単に購入金額が3000円を突破してしまいます。

スプラウツ・ファーマーズ・マーケット/ Sprouts Farmers Market

現在(2016年)のアメリカですが、ローカルフードムーブメントの真っ只中にあるのだと思います。 ローカルフードブームメントの火付け役は、都市近郊のファーマーズマーケットです。

食品スーパーのレストラン化進行中

アメリカでの話です。 食品スーパーの食品販売価格は少しだけ下がり気味で、少しだけ上昇傾向を示しているレストラン価格との価格差が拡大しているそうです。

デジタル食品ショッピングという地域密着型ビジネス

30年前、自家焙煎コーヒー豆小売店に商売替えしたエカワ珈琲店の再出発は、自家焙煎コーヒー豆を家庭やオフィスに配達することから始まりました。 オンライン受注で繁盛する街の花屋さんを描いた自動車のコマーシャルが、テレビで流れています。

北米のセブンイレブンは、ケージフリーの卵の取り扱いを増やして行くそうです

ウォールマートは、ケージフリー(平飼い)の卵の取り扱いを増やして行くそうですが、北米のセブンイレブンも、同様にケージフリー(平飼い)の卵の取り扱いを増やして行くと先頃(2016年5月)発表しています。 www.foodbusinessnews.net 【1年以上前の過去…

スーパーマーケットの宅配サービス/アメリカ・ロサンゼルス編

ロサンゼルス近郊で数店舗を展開するスーパーマーケット「Yummy.com」は、オンラインで受注した商品の宅配がメインのスーパーマーケットです。 (上の写真は、Yummy.comからの引用です)

Cid's Food Market (シドフードマーケット)は、付加価値のとれるスーパーマーケット

米国のニューメキシコ州タオス郡の人口は、約3万人(2000年の国勢調査)です。 その町で、セスゴーディンさんが称賛するCid's Food Market (シドフードマーケット)が営業しています。 スーパーマーケットとしては、相当に付加価値の高い商いをしていると…

新しいコーヒーブームは、高級食品スーパーが・・・

アメリカ合衆国の比較的生活に余裕のある人たちをターゲットに成長を続けているのが、食品スーパーのホールフーズです。 そのホールフーズが、この9月(2015年)から、1杯1ドル75セントで販売しているアレグロコーヒーの焙煎コーヒー豆を使って淹れた…

地元の人気ロースター「いづみ珈琲」の煎りたて焙煎コーヒー豆を使った、佐賀市スーパーモリナガのテイクアウトコーヒーが好調のようです

佐賀新聞WEB版が、佐賀市のいづみや珈琲さんの躍進ぶりを紹介しています。 佐賀市兵庫南の老舗コーヒー豆専門店「いづみや珈琲(コーヒー)」(前山治彦(はるひこ)社長)が10月、販売強化のため、業者向けの卸売部門を新設する。 一般消費者向けの小売部…

セブンイレブン、ロサンゼルス国際空港に出店

アメリカのセブンイレブンの本拠は、ダラス市です。 そのアメリカのセブンイレブンが、2015年6月24日、ロサンゼルス国際空港に出店するそうです。 // セブンイレブンは、世界12カ国、59箇所の国際空港に出店しているということですが、アメリカ合…

アメリカ外食業界の視線が、C-Storeのセブンイレブンに集まっているようです。

世界最大手のファーストフード企業マクドナルドは低迷しているようですが、世界最大手のコンビニエンスストアー企業セブンイレブンは成長を続けているようです。 日本での話しではなくて、アメリカでの話しです。