珈琲ブログ

コーヒー豆自家焙煎店経営歴30年の珈琲屋が、珈琲稼業の世界を案内しています

 

アーカイブ

山納洋さんの「つながるカフェ/コミュニティの(場)をつくる方法」

「カフェという場のつくり方」の著者山納洋さんの新作、「つながるカフェ/コミュニティの(場)をつくる方法(学芸出版社)」を読みました。 この本は、個人経営の喫茶店・カフェに、マーケティングのヒントを与えてくれる本なのだと思います。 つながるカフェ:…

「煎り立て、新鮮、香りの良い焙煎コーヒー豆」の供給は、不足しているのだと思います。

「煎り立て、新鮮、香りの良い焙煎コーヒー豆」については、供給が需要に追いついていないのかもしれません。 エカワ珈琲店のお客さんですが、この2年~3年、焙煎コーヒー豆の焙煎日を気にするお客様が、毎年、毎年、増えています。 ですから、エカワ珈琲…

スターバックス成功物語

無味乾燥で金太郎飴的な店舗を作りすぎた結果、スターバックスのブランドが『薄くて水ぽいもの』になっている。世界最大の喫茶店チェーン『スターバックス』の実質的な創業者、ハワード・シュルツ会長の自己批判です。

「自家焙煎店の出来始めた頃」を振り返って

その昔、『喫茶店経営』という誌名の雑誌が、東京の柴田書店という出版社から発行されていました。今は、廃刊になっています。1980年代の後半から1990年代の前半、この雑誌は、時々ですが、自家焙煎店の特集記事を載せていました。 エカワ珈琲店は、…